2008/01/23

チーム マイナス6%! 太陽電池で水耕栽培

巷のニュースでは、地球温暖化の話題が毎日取り上げられていますが、何か貢献できないかと考えました。水耕栽培は電気を使用する物が多く、地球に優しいようで優しくないような気がしました。そこで、ブクブクを太陽電池で動かしてみました。買い揃えたものは、ブクブク101(釣具屋で入手),太陽電池用モータ(マブチ製),太陽電池(秋月電子で入手)です。これをプラダンに貼り付けて、

太陽電池+ブクブク装置の完成です。
ドリップ栽培しているミニトマトに取り付け、太陽電池は窓に取り付けました。お天道様の日差しが差し込むと、音を立てながらポンプが動きだします。
太陽の光でポンプが動く!これはちょっと病みつきになりそうなぐらい面白いです!

2 件のコメント:

ユンイ さんのコメント...

こんにちは。また、おもしろいこと思いつきましたね。私もチーム-6%参加してますが、ここまでは考えませんでした。
でも、晴れた日ばかりじゃないからですねぇ…。曇天でもブクブクが動いてくれればいいんですが、どうなんでしょう?

カエル さんのコメント...

コメントありがとうございます。思いついたというか、昔三洋ソーラーでブクブク栽培のソーラー栽培セットを売っていたのを知りました。
おもしろそうなので、ブクブク栽培ではなくドリップ栽培でやってみました。
ドリップ栽培なら曇りでも固形培地の中に水分がある程度蓄えられているし、根の下部は液肥つかっているので、大丈夫かと思っています。
それより、連日の気温が2℃しかないので、枯れてしまわないか心配です。